※うまく表示されない場合はブラウザの再読み込みを行ってください。

1 スタイルランキング1位
旬な「茶黒」のスタイル

ringのエースStile Latino(スティレラティーノ)のジャケット。 今のところringのみの展開と思われるシングルピークドは今年も素晴らしい出来栄えで、満場一致で納得の一着となりました。ドレスはもちろんカジュアルも品良くこなせるニクいやつでして、このダブルとシングルの良いとこどりをしたフォルムにKO寸前です。今季注目は"モノトーン"ということで、旬な「茶黒」の合わせをお楽しみ頂ければと思います!

詳細はこちら
2 スタイルランキング2位
王道デニムスタイル

昨年大ヒットを記録したPT05の"TRAVELLER DENIM"を使ったスタイリング。テイラードデニムというだけあって、ジャケットと合わせた時にその真価が発揮されます!新たな挑戦をしたくなるものですが、「初心忘るべからず」やはりジャケットにデニムという王道スタイルは改めて素晴らしいものだと再認識できますね!

詳細はこちら
3 スタイルランキング3位
2colorで爽やかに

奥深いブルーの発色を魅せるLARDINI(ラルディーニ)のシャツジャケットに足元も同系色にまとめ、インナーとパンツをホワイトで合わしたスタイリング。夏にピッタリなこのカラーで爽やかにスタイリング。シンプルな色の合わせが季節感と爽やかさを演出してくれる潔い組み合わせが好印象なんです。

詳細はこちら
4 スタイルランキング4位
イタリアンファッション

EMMETI(エンメティ)のシングルライダースジャケット"JURI"。インナーにカットソーを一枚で着て、かなりタイトなサイズ感です。色気の漂うタイトなシルエットに、上質なスエードが程良い無骨さをもたらせてくれます。ボディラインを美しく見せるタイトなフィッティングが大人の色気を香らせます!

詳細はこちら
5 スタイルランキング5位
モダンなスタイリング

Settefili Cashmere(セッテフィーリ カシミア)の別注カーディガンを使ったスタイリング。シンプルなデザインだからこそ、一見して分かる素材感の違いに歴然の差が生まれます。ボーダーのカットソーで少しマリンな雰囲気を持たせつつ、色を抑えたモダンなスタイリングに纏めています。

詳細はこちら

いかがでしたか?ランクインした中にお気に入りのスタイリングはありましたでしょうか。ringでは、ここに掲載されている以外にもたくさんのスタイリングサンプルを用意しておりますので、よろしければご覧ください。

STYLE RANKING

ARCHIVE

    特集一覧

    FEATURE

      INFO

      UP AND COMING BRAND TO WATCH

      ITEM